MENU

青汁を飲み始めるタイミング

青汁を飲み始めるタイミング

青汁はお薬と違って、飲むタイミングに厳格な決まりはありません。
しかし「せっかく青汁を飲むならもっと効果的に飲みたいわ」という健康意識の高い方も多くいらっしゃいます。
今回はそんな方向けに青汁を飲むタイミングを考えてみました。

  • 青汁を朝に飲む
  • 栄養補給目的と便秘解消目的の方は、青汁を朝に飲むのがおすすめです。
    人が寝る時、だいたい一晩で(個人差はありますが)コップ1杯分の汗をかくといわれています。
    朝の乾いた体には水分と青汁の栄養素がゆき渡りやすいため、青汁を栄養補給目的で飲む方にはピッタリといえるでしょう。
    さらに青汁には食物繊維が多く含まれているため、朝のお通じの助けになること間違いなしです。

  • 青汁を昼に飲む
  • 野菜不足解消目的の方は、青汁を昼に飲むのがおすすめです。
    仕事や家事で忙しくしていると、つい昼食は簡単なコンビニ弁当やパンになりがちという方も多くいますよね。
    青汁なら、ビタミンだけでなく鉄分やカルシウムや食物繊維やミネラルまで取ることが出来ます。
    野菜分の不足しがちな普段の昼食にプラスして青汁を飲むことで、より効果的に栄養をおぎないましょう。

  • 青汁を夜に飲む
  • 青汁を夜に飲むのにはコツがあります。
    青汁に含まれる食物繊維には腸の運動を促すはたらきがあります、そのことから就寝前に飲むと寝つきが悪くなってしまうようです。
    昔から健康的な睡眠をとるために就寝の直前にはものを食べないようにした方が良いと言われていますから、夜に青汁を飲む時は就寝前を避け、夕食と一緒に取るのが良いでしょう。

  • 青汁を食前に飲む
  • ダイエット目的の方は、青汁を食前に飲むのがおすすめです。
    食事をとる前に1杯の青汁を取ることで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。
    また青汁も野菜から出来ている飲み物ですから、食前に飲めば食べ順ダイエット効果も期待出来るという点でも喜ばれています。

    いかがでしたか?
    青汁は朝でも昼でも夜でも、あなたの好きなタイミングで飲むことが出来ます。
    飲むタイミングによって効果も違ってきますから、あなたの目的に合わせて青汁を生活に取り入れてみて下さいね!